髭の種類があることを知っておこう

髭を伸ばしたいなら、その種類を知り、自分に合うものを選びましょう。

もちろん、顔の形などによっては、髭を伸ばすこと自体が合わないということもあるので、すべての人が髭を伸ばすことができるわけではありませんが、多くの種類があることを知れば、合うものも探しやすくなるでしょう。

髭の種類と聞いて一番最初に思いつくのは、無精髭ではないでしょうか。

無精ですから、髭を整えないで伸ばすというもので、間違えてしまえば、ただのみっともない状態になってしまいます。

もともとの顔が良い人が似合うタイプのものだと言えるのではないでしょうか。

顎鬚を少し伸ばすとか、もみ上げから顎鬚までつなげるという種類のものもあるでしょう。

あごの細さをカバーしたり、顔の印象を変えることができる種類のものといえます。
顔のバランスを整えるために使うことのできる種類のものなので、やってみることができるでしょう。

あごではなく、口髭を整えるという種類も覚えておきましょう。

口髭を整えるということは、口や唇の印象が薄い方が使うことのできる種類です。

あまり生えさせすぎると、口髭だけが目立ってしまうことになるので、顔とのバランスを考えた濃さに整えておくことができるでしょう。

どんな種類の髭にしても、自分の顔に合うか確かめる必要があります。

そのため、いきなり髭を伸ばすというよりは、自分の顔に様々な髭をあわせてみたりすることで、確かめておくことができるでしょう。

さらに、髭を伸ばしたときの髪形の種類によっても印象が異なりますので気をつけましょう。