運動不足とめまい・吐き気とは

運動不足はめまい・吐き気の原因となることがあるので注意しておきましょう。

めまい・吐き気の症状をよく起こすという人は、運動不足になっていないかをチェックしてみましょう。

運動不足がめまい・吐き気に与える影響についても調べておくことが大切です。

めまいを起こしてしまう多くの場合には、耳の中の耳石というものに関係している

「良性発作性頭位めまい症」という病気だと言われています。

すぐに症状が治まることが特徴です。

「良性発作性頭位めまい症」は同じ姿勢を取っていたり、運動不足が続いていることが原因で起きると言われています。

運動不足は筋力が低下するイメージがありますが、体の代謝も悪くなることから、老廃物の排出ができなくなり、余分な水分も溜まることが多くなります。

三半規管やそのほかの部分に悪影響を与えてしまい、めまいの症状が起きると言われています。

また、運動不足が原因で吐き気の症状が現れるというケースも見られます。

吐き気は運動不足の人が急に運動を始めたという場合に起きることがあります。

ただし、習慣的に運動をしている人にも運動による吐き気の症状はあるので注意してください。

吐き気が起きる原因とされているのは、運動時の呼吸だと言われています。

無呼吸になっていたりすると特に吐き気を引き起こしやすくなります。

運動不足の人は呼吸が乱れやすいことが関係していると考えられています。

厳密には運動不足そのものが原因で吐き気が起きるということではありません。