妊婦の運動不足とは

運動不足が起きやすい人として妊婦が挙げられます。

特に妊娠初期には運動不足が起きやすいとされているので、妊婦は運動不足について考え、適度な運動をすることを意識することが必要です。

妊婦は体調が不安定になりやすく、妊娠初期にはつわりなどで体調が悪いということもあります。

また、妊娠に向けて体作りを行うことで体が運動向けになっていないことがあるため、運動をしたくないという意識が働き運動不足になりがちです。

これは自然なことであり、ある程度は仕方のないことだと言えるかもしれません。

逆に運動を無理に行って体調を崩してしまったり、怪我をしてしまうというようなことがあっては問題になってしまいます。

しかし、あまりにも運動不足の状態が続いてしまうと妊婦にも悪影響が出てきてしまいます。

体を動かさないことに不安を感じることもあるでしょう。

そのような時には妊婦でも行うことができる簡単な運動を取り入れて、運動不足を解消するように工夫してみてください。

妊娠初期の妊婦には「妊娠体操」と呼ばれる簡単な運動があります。

体に負担をかけすぎない運動なので、トライすることで運動不足を適度に解消させることが可能となります。

また、妊婦の運動不足の解消にはヨガも適していると言われています。

運動には気分をリラックスさせる効果もあるので、妊娠で気持ちが不安定になっている状態などを改善させるという効果も期待できます。

ぜひ運動を取り入れてみてください。